| 今久しぶりに部屋の中を掃除していて見つけたこの本。

 今久しぶりに部屋の中を掃除していて見つけたこの本。

この本と出会ったのは、辻仁成にはまっていた高校時代に、

エッセイかなんかで紹介されていたから。辻仁成とか今まったく興味ないけど、これを教えてくれたってことだけは感謝している。

肝心の作品に関して、きちんと読んだことが実はない。そういう意味で今回は星3つ。に引っ越せる!http://www.rokubou.co.jp/area/shinagawa/higashiooi_sky_heights.html

同じケルアックなら「地下街の人びと」のが面白かったような気がする。ただ、この本からは、生きるヒントというか、いろんな生き方があることを学んだ。その後の人生に影響を与えてもらったというのは本当だな。(きちんと読んでないけど笑)

大学時代、サンフランシスコに立ち寄ったのは、先に滞在した親友に「よかったよ」って聞いたからだけど、せっかくだからとケルアック通り(しょぼい)とかCity Lights?書店とか行ってきた。そのときもいろんな出会いがあった。ここでは省略しちゃうけど。

大学に入ったとき、オフィスアワーってやつでアメリカ文学の先生のとこにいって挨拶し、「ケルアックをやれ」と言い放ったときの教授のあきれた顔がいまでも忘れられません笑

Comments are closed.