|「三●と伊●丹が統合か〜。

「三●と伊●丹が統合か〜。何て名前になるんやろねえ」
「ミツコタンに決まってるやん(即答)」
 かわいいやんけ。オマエもな!

 以前も書きましたとおり、この暑い時期、明け方にノドが渇いて目が覚めるピィは相方くんを起こして茶を汲んでもらってます。なんで相方くんかっつーと、もうこれは一度寝ると死ぬまで起きないのがあたしだからなんです。
 しかし相方くんがいない際は特に起きた様子は無い。「お茶を飲む」という行為はノドの渇きじゃなくて甘えの一種なのか?

 そこで実験。
 相方くん泊まり出張。

梨香台

ピィはぐっすり寝てる。夜中も夜中だしあたしも寝ますか・・・と、その前にピィのコップに茶をたっぷり汲んでリビングの机の上に。ホンマはあんまよくないけど、リビングのエアコンはつけてるし、もう日付も変わってる時間帯やから、ね。

 翌朝6時半。
 うん、ピィはぐっすり寝てるね。

 コップの中はカラッポでした。

 ・・・・ごめん。
 起こしたの? ねえハハを一応起こしたの? 。

Comments are closed.