お店の人と会話を楽しんだり。

今日の日曜出勤はとてもスムーズだった。
午前中は忙しかったけれど、後半へと進むに連れて段々と穏やかになった。
お陰で久々に19時半前に帰宅の途に着けた。
帰りが早かったので、大河ドラマの放送に無事間に合うことが出来て良かった。

また大洗旅行の続きを書きます。
昨夜もお勧めの物件サイトを参考にして書いていたのに、睡魔に襲われて、せっかく打ち込んだ文字を全部消してしまった。

さて、大洗ホテルを後にして徒歩で向かう。
今回は宿泊するということもあり、昼間からアルコールを飲めるように、徒歩移動に決めたのだった。
大洗ホテルから曲がり松商店街は、1キロ程度の道のりなので、それほど苦にならない。
大雨が降った時は、循環バス、もしくはあんこうタクシーを利用して移動することにしていたが、幸いなことに傘を差さなくても大丈夫な空模様だった。

まずは駐車場に行き、メッセージカードをもらう。
このカード(というよりは用紙)に商店街に置かれている、キャラクタースタンプを押して、メッセージを記入し、坂本文具店にてバースデーカードと交換という手順のイベントなのだ。
自分はダージリンとオレンジペコのスタンプを使って、みぽりんへのメッセージを作成することにした。

商店街を散策しながらお気に入りのお店に入り、商品を買ったり、スタンプを押したり、お店の人と会話を楽しんだり。
普段とはちょっと違う買い物が出来て面白い。
今日は主人公の「西住みほ(みぽりん)」の誕生日だからなのか、結構名刺をもらうことが出来た。
実際の話、それほど大きくない商店街でも、こういうイベントがあると、かなりの時間が掛かる。
冗談抜きに一日掛けても足りないくらいだ。
なので、再びこの地を訪れることになる。
地元の人も一緒に楽しむ…このスタンスがあればこそ、ガルパンは大洗と共に人気になったのだと思う。

いつも大洗に来ると、必ず寄るのが「味の店たかはし」。
大洗の御当地スイーツ、「みつだんご」が有名なお店。
小麦粉から作られる素朴な味わいのお団子で、柔らかい団子に甘い蜜と黄粉が掛かっている。
1本60円と安いのだが、今回は昼食前なので、1人1本ということで我慢我慢。

お昼は割烹旅館・さかなや隠居で食べることにした。
Pさんは天ぷらそば、自分は「鯵のたたき丼」を注文。
更に徒歩のメリットでもある、待望の生ビールも注文した。
いや~、昼間から飲むビールは美味いね~っ!
ここ最近はアルコール関係は口にしていなかったから、染み渡ること!

「さかなや」と名前が付くだけに、魚料理がメインの旅館だけど、食事での利用も可なのだ。
本当に鯵のたたき丼は美味しかった!
やはり海の町に来たら、食事は魚を食べないでどうするか!って話だよな。
鯵のたたき丼は翌日の那珂湊で食べるつもりだったけれど、この美味しさで満足しちゃった!
次回、大洗に来たら、また食べたいと思わせる一品だった。

Comments are closed.