さらにより「大事な物」に見える

昨日の夕方地中海の旅行でおすすめの旅行会社を探しに行き、その後はイオンに買い物に行って自転車の鍵落としたっ!

どうもバッグのポケットから買物メモを出し入れする間に
引っかかって落ちたらしい…。
鈴が付いてて音がするはずだったのが
「お客様感謝デー」の混雑で雑音が大きく気付かなかった…

お財布に予備を入れておいたので取り敢えずは帰れるけど
買ったばかりの自転車、鍵のスペアを1個失くすのは痛いわ~。
で、ダメ元でサービスカウンターに届け出、
幸い色々と特徴のあるマスコット等を付けていたので
詳しく図解で描きこんで説明できました。
それらしいのが出てきたら電話をくれるということで帰宅。

さて。
2週間くらい待ってみよう、とか
出てこなければスペア作るか?とか
いやまだ2個あるからしばらくはこれで済まそう、とか
でも今日の事考えたらやっぱスペア3つめ欲しいな、とか
色々ぐるぐると考えていたら
そのほぼ4時間後にもう電話きた!!

もう夜8時過ぎで雨だったけど飛んでいきましたよ!
「あ、それです~!」
破損もなく無事戻ってきた!有難い!!
以前このイオンの駐車場で荷物ごっそり盗られて
ガックリだったけどこれで帳消し。
お手数おかけしました。
届けてくれた人ありがとう♪

教訓。
落とす時は落とすんだから仕方がない。
でも「鍵」には何かキーホルダーかマスコットを付けましょう。
紛失した時の届け出時に、強力な特徴になります。
そして見つけてもらいやすく、
さらにより「大事な物」に見えるので届けてもらいやすい。
今回、ただの鍵だけだったら…今も戻ってないかも。

Comments are closed.