| でもね、一昨年辺りから富士1000キ

でもね、一昨年辺りから富士1000キロの名前を聞く様に成るんですね、
しかしフジ・スピードウェイの年間カレンダーにも告知されて居なかったんですが
目出度く今日、この眼で確認して来ました。先週末にこの物件の内覧に行ってきました!
いや素晴らしい!

走るクルマの大多数はそこらに落ちている(失礼!)軽自動車!それが
少数のポルシェ?やフェラーリ?やフォード?と言った格好はそっくりでも一回り小柄なチリトリをひっくり返した様な車と凌ぎを削るんです!
「そんなの軽じゃ歯が立たないでしょう?」とお思いでしょう!
これがね「良い勝負」なんですよ!早いクルマでもアクセルを踏めない理由が有るんです。
それは各クラスで使用燃料の量が厳しく管理されてるんですね、燃費競技!
システマチックにマシンをドライブさせないと優勝なんて有り得ないし
実は非力?な低燃費車がターボ車をストレートでぶち抜くなんて
見て居て身体に電気が走りました。

まだ、荒削りでは有りましたが、本来の自動車レースとはこう言った物でしょう!
いやぁ、期待以上の接戦を目の当たりにしました!
ニッポンのメジャーレースオーガナイザー、よーく目を開いて此のレースを見よ!
今日は興奮して寝らんねぇなぁ!

※短いですが動画を撮影しました、初代660トゥディが
 元気に走るシーンです

Comments are closed.