|トリノで仕事してるんだから

トリノで仕事してるんだから、これは知っとけと渡された一冊。

聖骸布(キリストの遺体をつつんだ かもしれない布)について、歴史的アプローチと科学的アプローチから、これが本物であるのかを検討しています。

読者は、筆者がこの聖骸布を信じる派であることを十分に理解しつつ
読み進まねばなりません。

著者の押し付けがましくなく、極力フェアな視点には好感が持てます。
文章は決してうまくはありません。読んでいてワクワクすることはないでしょう。
これなら十分な知識を持って聖骸布を見に行くことができますね。
ちなみに次回の公開は当レビューから約20年後の予定です。
レプリカならいつでもトリノで見られます。多摩川テラスは最近のお気に入り物件デス。

Comments are closed.