レストランでお昼ご飯。

夏季休暇を使って、出雲に行こう!・・・と、いうわけで。
数年前からみなとさんと行きたいねー、行こうねー言っていた島根県への旅を計画した本年。
天気が微妙な日が続き、出発の2日前になって台風18号発生とか…(;゚Д゚)
・・・・・ちょっと…来るなってこと・・・・・?(ノД`)・゜・。
舞台ならいざ知らず、観光ですよ?参拝ですよ?
どう雨対策・台風対策すれば良いのか、ガクブル( ゚Д゚)状態で、ギリギリで持ち物変更。
さぁ、無事に帰ってこれるのか…いや、そもそも無事に辿り着けるのか…?
海外行きまくってる先生は、「離着陸が出来れば大丈夫よ~。飛行機は台風の上を飛ぶからね」と・・・流石です(>_<) そんなわけで、休み前日、「頑張って来る手(グー)」と職場を後にしました(笑) 2015/9/9 3時過ぎに起床し、みなとさん宅へ行くこと5時。 台風でアクアラインが閉鎖になることを恐れて、早目の移動←アクアラインが閉鎖されると羽田に行けない(爆) 思ったほど雨は降らずに、あまり濡れないで羽田へ到着。 みなとさんが当てたJALの「サクララウンジ」で、ご飯を食べて、マッサージ器で身体ほぐして、搭乗を待ち・・・時間通りに離陸(*´▽`*) 台風の影響で若干揺れがありましたが、問題なく、更に新しくなった客席で快適なフライトるんるん 「只今台風の上空を飛行しています」と機長のアナウンスがあった時、まさかここが台風の上とは思えない位に綺麗な青空の中でしたぴかぴか(新しい) 無事に出雲縁結び空港に到着。 フォト 島根も豪雨ではないものの、雨模様雨風はほとんどなく、これなら観光頑張れるね指でOKという感じ。 さて、田舎の移動は自由の利くレンタカーが便利です。 しかし運転できるのは私しかいません。知らない土地を、ずーっと運転するのは嫌なので、公共交通機関を使います。 現地での移動に大変便利な必須アイテム、「縁結びパーフェクトチケット」(¥3000)で移動開始です(=゚ω゚)ノ これ1枚でぴかぴか(新しい)3日間バス・電車が乗り放題ぴかぴか(新しい)という超お得なチケットexclamation ×2 基本的な観光エリアはカバーされてるので、買うしかない指でOK 初日が一番天気悪そうだったので、松江市内を巡ることに。 宿は松江駅前なので、ホテルに荷物を預けて松江城を目指して出発。 市内を回るには片道ぐるっと周ってる、レイクラインが良いかと。 レトロで可愛い奴です。 こちらもパークチケットでカバーされてますが、これだけ1日しか使用できません・・・のはずが。 運転手の方に「明日以降も使いますか?」と聞かれて「はい(←多分)」と言ったら3日分のチケットをくれました。あれ?サービスですか…?←非常に有難かったです。 『カラコロ工房』 手作り体験・お土産・休憩所等入ったレトロな建物。 旧日銀の建物らしい。 勾玉作りをやろうとしたけど、何故か隣のお店に自宅でできるキットが売っていたので、そちらをゲット。 そのうち時間のある時に削るんだ~(*´▽`*) 『松江城』 フォト みなとさんの大本命!←城好き 館内の資料展示を見つつ、天守閣まで6階分の階段exclamation 6階まで階段上るのはキツイぜ…(爆) しかも中が昔のままで保存されているので、階段がハシゴ並みに急な斜面あせあせ(飛び散る汗) 上に行くのはいいけれど、降りる時が若干恐怖げっそりあせあせ(飛び散る汗) この上り下りで、足がガクガクきましたよ…あれです、マラソンで下りはキツイという感じです。 『島根県立美術館』 ここのレストランでお昼ご飯。 パスタランチで、魚介のトマトパスタ。 ふつうに美味しかったです。 みなとさんの頼んだものが、パスタという名のうどんだったのには驚きましたがね そして美術館の展示は見ずに、宍道湖を前にした広場へ… ここにいるウサギさん達。 宍道湖から2番目のウサギさんにお願いをするんだとか。 『玉造温泉』 お昼ちょい過ぎだったので、松江駅に戻ってきて次は玉造温泉まで行くことに。 玉造までは、一畑バスで行けますが、時間的に早いのはJRで10分。 suica使えないので、久しぶりに切符買ってぱっちんハンコ押してもらった… ちょっと雨が本格的に降ってくる中、温泉街を散策。 神話の銅像があちこちに… マンションを買いたい方にオススメサイトがあります。 豊中の中古マンションを探すなら、このサイトに情報が沢山掲載されています。 詳しくはLINK
中古住宅を購入する際、購入者の約70%という多くの方がリフォームを行っています。
なぜなら中古×リフォームすることで新築購入より低コストで、
新築同様の満足度の高いお住まいを実現できるからです。
北摂阪神不動産ナビでは単に不動産物件を紹介するだけでなく、
「中古×リフォーム」をあわせて提案し、お客様によりお得に、
理想のお住まいを実現していただくお手伝いをさせていただいております。

Comments are closed.