人生初めての天神の賃貸へ女一人旅でした

無事に帰宅。

よかった、新幹線脱線しなくて(^o^)
人生初めての女一人旅でしたが、予想外にスムーズな
旅行でした。 名古屋港からのクルージングでした。
初の一人旅の行き先は山形県酒田市。
以前から行ってみたかった地でありましたがやっぱり
きっかけと勢いが無いと中々踏み出せなくてずっと
先延ばししていましたが、突然衝動が起きまして
気がつきゃ駅前の東武トラベルで特急と新幹線の切符を
買っていました(^_^;)
自分にこんな衝動的な行動が起こった事が想定外でしたが
これはこれで良い体験だったなと思っています。

とれたてのお魚も食べられたし、見た事の無い魚介類も見れた。
前々から見てみたかった風力発電の巨大風車を間近で見れた。
晴れた日の日本海は本当に綺麗でした。
何の気兼ねなくチャリであちこち走りまわって風景写真を
撮るのがとても楽しかった。

想定外だったのは酒田の町が以外にも坂の町で、チャリを
こぐのに太ももの筋肉が悲鳴をあげてきた事か(^_^;)

酒田で出逢った人は不思議と気持ちの優しい人が多かったです。
散策中に小腹がすいて、お団子でも食おうを思い偶々入った和菓子屋さんの
ご主人と奥さん、近くの公園で日向ぼっこしながら食べると言ったら
「寒いからここで食べていきなさいな」と椅子とお茶まで出してくれた。
館林から来たと言ったら「あの暑い町?本当に暑いの?」と興味深々で
聞いてきたので現実はもっと暑いですよ、と身近な実例を幾つかあげたら
驚いていたなぁ。
40年くらい前の酒田大火でこのご夫婦のお店も焼けてしまい、でも
頑張ってまたお店を始めた事とか、いろいろ聞かせてくれました。
野菜売り場で不思議な真っ赤っかな大根を発見し、買い物に来ていた
おばちゃんにコレどうやって食べるの?と聞いたら実に細かく調理法と
食べ方を教えてもらえたり(面白かったので買ったよその大根)

最近人間の事が嫌になりそうな事ばかりあったせいでしょうか、酒田の
人達の人情を感じてちょっとほろりときました。

今度は1泊なんてケチな事はせず、3・4泊位行けるようお金貯めて
じっくり観光したいなぁ。

Comments are closed.