赤坂タワーレジデンス

ふと、思いました。

私は何故マンガを描くのかと。

ひょっとしたらそんなこと考えている場合ではないのかもしれないですけど、思わずにはいられない命題なのです。

マンガが好きだから・・・・・・YES。

自己表現としての手段・・・・・・まぁYES。

金儲けがしたい・・・・・・もちろんYES。

理由はいくらでも出てきます。

「マンガを描くのが楽しいのか?」 と聞かれれば「楽しい」と言えるでしょう。

「じゃあ何の為に描いているのか?」

・・・・・・。

自分が楽しいのと人が楽しいのとは違います。

誰かにとって楽しいマンガも、誰かにとっては紙くずです。

いったい何を描けば紙くずにならずにすむのか。

こうしてネット上に自己満足の絵やマンガを載せれば紙くずにはならずにすみます。

でもそれでは満たされないのも事実です。

誰かに読んでもらうことこそがマンガの役割なのです。

それが自分ひとりだけなんて寂しいばかりでしょう。

誰かに読んでもらう・・・・・・自分が楽しめるのか?

自分の楽しいマンガを描く・・・・・・誰が読んでくれるのか?

結局はバランスなのでしょう。

クリエイター達のジレンマでもあります。

私が描くべきマンガは一体何なのか?

まだまだその迷路を迷い続けています。赤坂タワーレジデンス

Comments are closed.