JNCC R7糸魚川へ参戦してきました。

9月28日に行われたJNCC R7糸魚川へ参戦してきました。

今回はシーサイドバレーというスキー場で、長いヒルクライムがあって、
バイクのパワーをフルに使えるコースです。
難所はほとんど無く、ハイスピードなレースになりました。

去年より難所が増えてテクニカルな設定になるとの事でしたが、去年とほとんど
同じでしたあせあせ(飛び散る汗)残念がく~(落胆した顔)

このコースは個人的にあまり得意なコースでなく、エンジンパワーが物を言う感じで、
YZ125ではパワー不足だと思っていました。
ですが、今年は少し違うように感じました。
最近、練習で思いっきりアクセルを開けるようにしているんですが、
ゲレンデでバッチリ全開出来ると、非力なYZ125でもそれほど離されません。
それどころか、抜ける時まであります指でOK
思いっきり全開できていればの話なんですけどね。
この全開状態でもっとYZ125を走らせれれば、全然勝負出来そうな感じがします。

う~ん、奥が深いぜ指でOK

で、レースは大きな転倒もなく、完走できましたが、チェッカー後に事件が・・・
チェッカー受けてすぐに気分が悪くなりダウンげっそり
熱中症です。
水をかけてもらって少し楽になったんですが、結局は病院で点滴たらーっ(汗)
復活して無事帰ってくることができました。
迷惑をかけてすみませんm(__)m
暑いレースの時はよく熱中症になってしまうので要注意です。
今回はレース当日、急に熱くなり、メッシュジャージを準備してなかったのがまずかった。
一応水分補給には気をつけてるつもりなんですが、
今後、なにか対策しないといけませんね。

Comments are closed.