10月 2014 archive

カメラワーク

21日。友達の紹介で、引っ越しの件を株式会社RECSに決めました。ホームページはこちらホームページ なので、13時に家まで迎えに来てもらいWさん、TさんとK社の実景撮影のため川西へ。昼飯の後アステの中を見て回り、ちょいと撮影。16時には川西を後にし梅田でバレて阪急メンズ館を散歩など。夜、DVDで見逃していた『セインツ』。車と銃声の音が良いが、それはカメラポジションが正しいことの証左なのだろう。俳優たちの芝居の質もなかなか良かった。人物に寄ったカメラワークで映画を進めていたためか、室内で俳優たちの位置関係が分かるショットを意識的に排除していたのだろうが、そういうショットが普通にあっても良かったのではないかとも思ったり。

22日。午前中うつらうつらとワールドシリーズを見たり。ゲームセットして天満橋プリズンへ。カメラTさんがやってこられ1時間ほど談笑など。その他、請求書を出したり。夜、WBCバンタム級山中×スリヤンの試合を見る。山中は3度倒しての判定勝ちであったが、この試合を見るにWBO王者亀田和毅とやった場合、かなりの苦戦が予想される。和毅がアウトボクシングをした場合、捉まえられないまま中差の判定でポイントアウトされるだろう。録画していた『三人のアンヌ』を見たり15年振りに『悪太郎』を見直したり。

23日。午後より天満橋プリズンへ。ヴェローチェにて読書など。夜、なんとなくの流れで事務所のプロジェクターを使って過去2年半の仕事を回顧してみる。大小入れて30本ほどのVP・CMを撮っているが、良く出来ているものはプロデューサーがちゃんと機能していた仕事であったことを確認。また、企画の内容との関わりがあるので一概には言えないものの、しのみや風太が撮影したものは良く撮れていると改めて思い直したり。まあ納得できる仕事は5、6本というところ。

24日。7時半に出発し天六マックで本日のインタビューの予習。8時半に三和を出てK社撮影で川西へ。10時より花宇にてプラントハンターのインタビュー撮影。12時半まで室内~温室~畑でインタビューし、その後14時までかかって実景撮影。夕方には中津へ戻りまっすぐ帰宅して昼寝。

25日。7時過ぎから天六マックにて予習。8時に三和を出発してK社撮影で鶴見緑地へ。16時までかかり、子ども8人、大人6人でいろいろイメージ撮影。17時過ぎに三和へ戻り梅田へ。神戸を後にする高橋と呑み始め、2時間で赤のボトルを2本空ける。途中参加のSも含め、結局4軒廻って5時までコース。

26日。というわけで一日激しい二日酔い。夜まで静養して、19時より天六ドトールで佐々木氏と秋の遠足の相談。結局今回はライトに舞鶴にする。

今の季節が一番寒いです

隣県では霜が降りたり氷が張ったりしているそうです。

おはようございます。
とうとう厚い掛け布団を出しました。
風邪を引いている事もあるけれど、それを抜きにしても寒いです。
妹はまだ薄い掛け布団で過ごしているようだけどね。

前にも触れたけれど、今の季節が一番寒いです。
そりゃあ、これからドンドン冷え込んで雪が降ってくるので、
気温はまだまだ暖かいと言っていいんだけど・・・
ストーブをつけるタイミングがね。
我が家、まだ頑張ってます!←

夜、帰宅して冷え込んでいても、ご飯を食べれば自ずと温まる。
まだいける!みたいな・・・ね。
とは言え、来月に入ったらそうも言ってられないだろうから、
ぼちぼち点検を始めねば・・・といった具合です。

あ、そういや、世間はハロウィンですって?
全く実感がないのだけど(何をするでもないので)
今夜あたりから、都会の街では仮装をして歩く人々が見られるのかな?
じゃ、我が家はかぼちゃでも食べますか。

面白いサイト発見
サイト

不動産管理や家賃滞納の問題、不動産管理

テレビが見たい

テレビが見たい、と思って御茶ノ水の賃貸の家に帰宅するのは何年ぶりだろ。

ヒーローの時には、結局最初から諦めていた。
でも、今回は違う。

なんかテレビで見たい。

信長協奏曲?
やったかな?

小栗旬君も好きやしね。

まあ荒唐無稽な作りではあるが、漫画的に面白い。
影像で見るから面白い。
観衆を小馬鹿にしている作風も、妙にハマる。

斎藤道三もタイムスリップしてたとはねえ。

これこれ、歴史を知らないからそんな事になるんだよ。
ちゃんと歴史に興味を持って知識を蓄えていれば、娘を悲しまさせないで済んだのに。
あ、歴史を知ってたら歴史を変えようとしてしまうよね。

ジパングやなんとかの大和のように。
あ、マニアックな漫画で申し訳ありません。

大河ドラマは、ドラマだから史実を知らない方が面白く見れる気がするけど、
このドラマは史実を知っている方が何倍も愉快に、楽しめるドラマのようだ。

今週の歴史を全く知らない小栗旬信長が斎藤道三を助けに行くシーン。
史実通り。
それを知っているから、余計に感動できたり楽しめたりするだと思う。

外国映画で、その国の言語を理解できるのと同じかな?

小栗旬が、歴史を知らず現代的感覚で道三を助けに行く。
それを戦国時代の感覚で柴咲コウ帰蝶が感動する。

なかなかええやん。

今川義元の配役もいいな~
来週で死ぬの?
惜しいな~

まあ、ほんま今川義元も、あんなおバカじゃなかったやろうけどね。
面白くていい!

どこまで進めるのか知らないけど、うまく史実と絡ませようとしているところが、
まあ順番とはかでたらめやけど、面白い。

いっぱい史実に残るドラマがあるもんね、信長は。
どう小栗旬君にさせていくんだろう、ほんま楽しみだわ~
黒田さんより面白いんちゃう?

こんなん大好き。

その反対に、実はこの日曜日、黒田さん飛ばしました。
私の尊敬する石田三成様を、黒田さんを善人するために悪く書きすぎ。
なんて理由ではありませんが。

この信長協奏曲、楽しみになりました。
第1回目、なんで見れたんだろ?
見れたことに、感謝かんしゃ。

その1回目で、本物の信長が新しい人生を歩む。
「明智光秀として」と言い残し、第1回目は終わった。

もし、本能寺の変まで話が進むのなら、
信長の遺体が見つからなかったことを、現代に帰れたことと重ねるのかな?
それをしたのが本物の信長=光秀、てな話に仕上げて。

それに気づいていたから、本物の信長=光秀を、山田孝之秀吉が山崎で討った。
てなとこにもっていくのかな~、と妄想も楽しめるドラマ。

ブルーマンデーがピンクマンデーになるかな?

筋肉痛必至だよな。

「らでぃっしゅくんはどうするんだろう」とぼんやり思った、設備点検。
クルーは、力技に出た。

引っ越しが控えていて、豊中の不動産を回らなければならないので、体力の必要な時期にスポーツクラブに出かけ、
ミスドで時間をつぶして、
エレベータが動き始めた直後くらいに帰宅。

ドアのところには、
留め置きの通い箱と、回収されるはずの先週の箱が。

挟まったメモには、
「エレベータが止まってて
 カイダンで上がってきたので、
 資材の回収は来週で
 お願いします」と。

えええええっ。大根1/2本とキャベツ1/2個を含む、この箱を持って、カイダンですかっ。
27階なんですけど。

3週間くらい前から、お知らせがあらゆるところに貼ってあったのに、
彼の目には入らなかったのかな。
自分には関係ないことと思っていたのかな。
なんか別の手段はとれなかったのかしら。

今までの人はどうしていたんでしょう‥‥。
筋肉痛必至だよな。

江東区の中古マンションの件で分かったこと、人の数だけ縁深まる

仕事柄車に乗ることが多いことから
それ以外では通勤も含めなるべく
車に乗りたくない私は各所にある現場へ
出来る限り電車と徒歩で通います。
そんないつもの毎日の小さなお話しです。

なぜか今日も残業という展開に
辟易しつつも、押し迫る仕事の波を
一から二からと地道にこなし
ヘトンヘトに疲れて最近買った江東区の中古マンションの自宅に帰る。
プライバシーの保護という観点から
鉄道会社の名前は明かせませんが、
西宮北口で(いきなりの暴露w)快速電車を
待ってました。(特急?急行?忘れた)
要は普通列車のような各駅停車じゃなく
主要駅だけをつないでいく電車です。

列車を待つ人ごみの中、私の直前の乗客は
小学校4~5年生ぐらいのガキ(♂)でした。
はっきり言ってガキは苦手です。
やたら元気で行動が無規則的で予測不可能なくせに
体は華奢で何かあったら壊れそう。
身長で言えば私の顎ぐらいに頭頂が来てたから
150cmぐらいでしょうか。
心配というのと相まってとにかく関わりたくない。
が、混雑した列車の中じゃそんなことも言ってられず
最後に乗車した私のすぐ前にガキが居ました。

ところがこいつ中々お利口さんでして、
背負ってた鞄を下ろして乗ってたんです。
成人でも平気で肩から提げた鞄の角を
人に押し当てておいて知らぬ顔の輩が多いこのご時勢。
ちょっと感心すると共に
「わしが守ったる」という珍しい気持ちが沸きました。

車内で押し捲られてもみくちゃにされるのを回避するよう
私の腹側に立ってるその子と私との間に隙間を設け、
ちょっとでも楽になればと、
巣立つ前の雛を見守るカッコーの様に、
波に翻弄されながらも乳が飲みやすいように
腹を向けてやるジュゴンの母の様に・・・

ところが列車が発車して間もなく
私の顎の下にその子の頭が近づいた瞬間悲劇が起きました。

「こいつの頭ニラ臭せーーー」

このクソガキの家庭臭なのでしょうか?とにかく臭い。
列車が発車して数秒後にジュゴンママから
情け無用の肉食獣の気分になってました。

ムッシュムラムラな気分で過ごした数分後
列車は夙川駅に止まりました。
するとその子を含め大勢の乗客が姿を消しました。

人の縁というものは思うに任せぬ
思うて起きた縁(えにし)に縁は無く
縁(えにし)の向こうに縁がある。

人の世というのは相対した人の年輪で測れるものではなく
人の数だけその縁は深く繋がり紡がれていくもの。

今宵私は人を知り、人知らぬ我が身を思い知りました。
あなどるなかれ虐するなかれ、
人の数だけ縁(えにし)深まる

 そんな何気ない今日の一日でした。

メーワクな酔っ払い過ぎる

またやっちまいました。
一昨日、家賃保証会社への用事が終わって、職場同僚男子に誘われて19時近くから居酒屋に。

相手とは初のサシ飲み、加えて相当な酒豪なので
「(飲み過ぎないよう)気をつけようね」と、はなから言い合っていたのに…。

22時。酔いもまわってきた。酒豪氏が「あと一杯で」と締めくくろうとしてるのに
私ときたら、まだ残業してる同僚たちに
「いい加減、仕事は切り上げておいで!」としつこく電話&メール。

しぶしぶやってきた2人と改めてカンパ~イビール
これで完全に酔っ払いモード。

何を喋り、何時に店を出て、会計したのかしないのか…
記憶なし。

馬場の駅で「チャージしてくる」と言って皆から離れたきり行方不明になったとさ。
そんな私を探して終電に乗り遅れた人もいた、と後で聞きましたふらふら

正気に戻ったら何故か荻窪の駅。帰る方向とは全然違ってるんです。
慌てて電車を飛び降りた。
そう…最近、酔っ払うと家に帰れなくなるんですよ。徘徊しちゃう…げっそり

携帯メールを読めるほどに正気に戻ったのはそれよりまだ、だいぶあと。
たくさんの着信と「帰宅したら何時でもいいので必ずメール下さい!」。
2時近かったけどメールしましたよ。

そのやりとりも今朝読み返してみたら悪びれもせず、呑気な話題を振ってる。
バカっ衝撃

職場飲みでの失態が相次ぎ、信用失墜しまくり。
そんなことより何より本当にメーワクな酔っ払い過ぎる<じぶんバッド(下向き矢印)

新しい一日を頑張ります

平日はぶっ倒れる日、という理解をし始めた今日この頃ですが、
月曜から呑んでしまった私は2時間睡眠+合間に日記、シャワー、
その後もう一度2時間睡眠、といった変則スタイル。
わかっちゃいるけど、疲れが残るパターンでした。

寝起きから夜まで持たない気はしつつ、
元気な朝のうちにできる限りのことをやろう、と
お仕事に精を出します。
基本的には支援プロジェクトをとにかく片付けるための
コミュニケーションまわりと、日頃触らないホスト側の
ちょっとしたサーバ起動なんかをやってました。

昼休みは、夜に備えて人事評価がらみの会議準備と、
アジェンダの整理をして、休憩する間もなく午後のお仕事に戻り、
夕方までぶっ通し。

夜に自社へ戻って人事評価のWG活動というか
お手伝いをやってました。
我ながら、ギリギリの体力だった気がします。
帰りの電車のヘロヘロ具合がひどかったので。

川崎でまつ毛のエステして、夕食食ってから帰宅して、とにかくぶっ倒れる前に
洗濯と風呂だ、と思って一気に行動し、
日記を進めてる途中で力尽きていた模様。

朝4時過ぎにむくっと起き上がって今に至ります。
なんか色々忘れてたけど、今日の午後はまた別件で
帰社するんだっけか…
お仕事の状況を見たいんでギリギリまで待って、と
伝えていたまますっかり忘れてたけど。

忘れてたといえば、今週末は金曜の夜と土曜に
外部セミナーっぽいのを申し込む予定だけは決まってたけど
ようやく申込みと支払いを実施。
行動が後手後手になってきてるので、改善せねばと
思う次第です。

気を取り直して新しい一日を頑張りますかね。

なんでSEAに行ったかというと・・・

新しいフロートはきれいに撮れてんけどなあ・・・・

8時にアウト。
そのままランドの前からリゾートライン乗ってSEAへ。

なんでSEAに行ったかというと・・・
前の日ダッフィーの耳当て買うの忘れてたから。
それとSEAで見たパスケースがランドではミニーしか残ってなかったから。

パスケースはSEAではミッキー残ってたので購入。

で、ダッフィーのは30分街で入店。
無事購入。

結局エントランスしか行ってなくて滞在時間1時間もいなかった(笑)

9時ごろアウトしてそのまま東京駅へ。
夕方にJRが止まるって情報知って慌てて新幹線のこと聞こうと思って。

で、15時発だったけど結局9時13分発のに変更してくれた。

せっかく東京駅来たからキャラクターストリート行こうと思ったら8時半までやった(涙)
で乗換がめちゃ遠い大手町に歩いて、東西線で西葛西駅へ。

で、ホテルに帰ってきたのでした。

13日は5時45分には起床。
6時半に朝食食べて、7時15分くらいには西葛西駅に到着。
東京駅まで行って、
早く着いたらまた変更できるか聞いて8時13分のに変更して
で、その新幹線で大阪に帰ってきたのでした。

だから家に着いたのは12時前だったよ。
その後岡山・倉敷とちナビに行き、新しい住まいを探しに行きました。

今回はほんと台風で残念でしたが、
11日、12日はめちゃいい天気で風キャンもなく
ショーメインでうまく効率よく回れたので結果よかったわ。
乗り物はそういやランド二日目夜に何にも乗ってないことに
気が付いて蒸気船に乗ったのみ。
シーで何も乗らなかったのは初かも。

さてクリスマスどうするかまだ迷ってます
あとスィートダッフィーも。
ファンダフルのパーティはやめとこかなって。

自宅待機

本職の同僚から電話で「台風対応のため職場に来るよう指示がある模様」と電話連絡を受けたのは昨日の13時少し前でした。
 18時半には具体的指示がある、とのことで自宅待機に。
 そしてその時間に指示は来ました。着替えて出勤。
 風は強くなく、雨もさほどではありませんでした。20時に職場着。
 業務は報道発表されてから動くことになります。同僚と一緒にひたすら待機。
 日付変更する頃になって外の様子が慌しくなってきました。風雨とも強く。
 2時ごろに同僚が仮眠。1時間後に交代で私が仮眠。
 やはり1時間後には熟睡せぬまま目が覚めました。時刻は4時。
 結局、報道発表はされないまま朝を迎えました。何事もなくてホントよかったです。
 ただ、昨夜の夜食で何かに当たったらしく、腹痛が昨夜22時ごろから続いていたので、11時半には墨田区の中古マンションに帰宅させていただきました。
 帰ってからは昨日遣り残したことを少しやってバタン。
 それでも17時には目覚めて犬の散歩で目を覚まさせました。
 というわけで、ホントに久しぶりに本職で徹夜しました。
 さすがに思いました。もう徹夜する歳ではないですね(悲哀)。
 でも期せずして昨日は休肝日になったので、まぁよかったかなと。
 それよりも、埼玉県内では大きい被害が出なくて、ホントによかったです。我が家も然り。
 ただ、願わくば仮に次に台風が直撃するときには、平日の日中にしていただきたく・・・。

今年は登別第一滝本館でした。

今年は登別第一滝本館でした。
おもいっきしジモッチやん私^^;
思惑通り、第一班のメンバーは嫌な奴の居ないメンバーとなり、
同室者は気兼ねしなくて済む4人。
簡単に言えば科長や主任から被害を受けて嫌っているメンバー。
だから彼奴等への批判や「こんな事されたさ言われたさ!」なんてのも言えました。彼女等は私と同様、おべっかの使えない人達なので(だからこそ科長等から嫌われるとも言える^^;)口が堅いから言った事を噂で流される事も無いし。
で、他の部屋に行ったら変な噂好きの人も中には居るので終始4人だけで行動^^;付き合い悪いですね。他の部屋の人達はあちこち訪問しあっこしてた様なのに^^;
温泉はやっぱり登別の泉質が一番じゃ~~~^^と思いながら色んな湯につかり。(泉質が4種類くらいはあるのよね)露天風呂は4つも有り。
宴会前にはささっと。そして夜中露天が閉まってしまう前にはゆったりコースで。他の3人は朝風呂も行ったけど、流石に私は朝はパス。だって抗鬱剤飲んでる位だから朝はぼーっとして動きがトロイのよん。朝食までには間に合わんわ。
なので3人が居ない内にの~ろの~ろと着替えやら洗面やら。
皆既月食も見れたし晴れたし、良い一泊二日になりました。
11月には2Fに移ってしまうので良い思い出だわ。(未だ知らせてないけど)
2Fに移ってもこのメンバーとなら飲みたいけどね。
帰宅した翌日には日超勤務がついてて、その翌日には夜勤と言うハードさなんだけどとにかく観楓会は良かったwww

明日はお部屋を探しにゲニウスロキに寄っていきたいと思います。

1 2